名高いカニ

冬と言ったらカニが味わいたくなるシーズンなのですが、山陰海域で見られる松葉ガニと肩を並べるのが瀬戸内海沿岸の旨いワタリガニです。

正確なネームはガザミと呼ばれ、この頃では瀬戸内で名高いカニとなりました。
やや大きめで身が詰まっている見事なワタリガニのおすは、とろけるような旨みが抜群です。火で熱くした甲羅に、熱燗のお酒を注ぎ込んで飲用すると、カニ味噌と相まって、豊富ないい味を感じ取ることになるでしょう。

冬に堪能したい味覚と言えば何はともあれカニ!本場北海道の今だけの味を苦しくなるほど食べたいと頭に浮かんだので、通信販売でお取り寄せできる激安販売のタラバガニを探し回りました。

格安のタラバガニを扱っている通信販売ショップでは傷・折れなどのあるものをとても安く販売しているので自分のために買うのであるなら試してみる意味はあるかもしれません。

花咲ガニは昆布を主食に育つので濃厚なだしが出るため、鍋に入れても抜群です。獲れるのはわずかなので、北海道の地域以外の市場については実際にはあまり取り扱われていません。