ヨーロッパ最古

銀行を意味するバンク(bank)はもともとイタリア語のbanco(机、ベンチ)という単語に由来との説が有力。

ヨーロッパ最古といわれる銀行。その名は15世紀の初め(日本は室町時代)に富にあふれていたジェノヴァで設立され、政治的にも大きな影響があったサン・ジョルジョ銀行です。

【用語】ロイズの内容⇒ロンドン中心部のシティ(金融街)にある世界的に著名な保険市場なのである。イギリスの法の定めにより法人と定義された、ブローカー(保険契約仲介業者)そしてシンジケート(団体や組合)が会員である保険組合を指す場合もあります。

格付け(信用格付け)を利用する理由(魅力)は、難しい財務に関する資料が読めなくても知りたい金融機関の経営状態が判断できる点にある。ランキング表を使えば複数の金融機関を比較することも可能なのである。

バンク(bank)という単語はbanco(イタリア語で机、ベンチ)に由来との説が有力。ヨーロッパ最古(おそらく世界最古)の銀行。西暦1400年頃(日本は室町時代)に現在のイタリア北部のジェノヴァで生まれ、領土の統治にも関与していたサン・ジョルジョ銀行なのです。

要は「失われた10年」というのは、一つの国全体、もしくはある地域における経済が10年くらい以上もの長期にわたって不景気と経済成長の停滞に襲われていた時代のことをいう言い回しである。