感じたことを書きます。

餌効率のいいナマズの養殖を図るならわかる。何しろ、穀物飼料の場合、採った餌の半分以上が肉になるから。

しかも、和食や洋食など世界中のあらゆる料理に合う、癖のない白身である。 学校法人河合塾。昨日で、初回の授業が一回りしました。ひと回りして。 わたしらの仕事は、一年が単位です。
最初の週が終わると、生徒気質などが見えてきます。 感じたことを書きます。
ゆとり終了云々とはあまり学力は関係ない。
ただ、姿勢は若干違う。 ゆとりがいけないのは、子供の背を伸ばす内容が薄くなることもそうですが、薄い内容に御墨付きがでることです。これでいいんだと思うこと。ところが、たとえば、読 む分量などは、今も昔も圧倒的に足りない…のであって…それをいいことだと思うか、まずい…と思うか。この二つは、天地の開きがあります。
今の子は、顔と心が合わない。 つまらなそうな顔をしていても授業内容を評価している。そういう現象が広くみられます。いいことかもしれません。気を遣っていないのだから。